本文へスキップ

東亜フレックス株式会社はフレキシブルホースを専門とする総合会社です。

TEL. 06-6584-7652

〒550-0027 大阪府大阪市西区九条1丁目6番11号

会社概要COMPANY PROFILE

代表あいさつ

  当社では、産業界のますますの発展推移を捉えて、水を中心に流体物の各種ホース、継ぎ手の開発および製造販売に永年邁進してまいりました。 その分野の中でも特にフレキシブルチューブおよび継手の開発・製作・販売に注力しております。お客様によりお役に立つ「より早く、より安全、より確実に」をモットーに幅広い商品揃えと対応力で企業を発展継続してまいりました。   現在、日本の産業社会ではあらゆる分野で、より細分化されたニーズとより高度化された技術力が求められています。当社では、『あらゆる流れをつなぐ』を企業理念として、人とものとお客様のニーズを蓄積したノウハウでつなぎ、社会の発展に貢献していきたいと考えています。

会社概要

社名
東亜フレックス株式会社
代表者
宮島 高弘
本社所在地
〒550-0027
大阪府大阪市西区九条1丁目6番11号
→アクセス
TEL. 06-6584-7652
FAX. 06-6584-7686
資本金
1,000万円       
創業
1989年11月       
設立
1989年12月
従業員数
10名(2013年4月現在)
役員
代表取締役 宮島 高弘
  取締役 宮島 美紀子
  取締役 本村 元       
取引銀行
みずほ銀行   九条銀行
大阪信用金庫  九条支店
大阪市信用金庫 九条支店

沿革

1989年11月
現代表取締役宮島高弘が摂津市にて創業
1989年12月
資本金500万円にて東亜フレックス株式会社を大阪市西区にて設立
1990年 1月
建築設備、プラント設備向けのフレキシブル継手の製作販売を開始
1990年 2月
気泡風呂用、銅製フレキシブル継手の製作販売を開始
1990年 4月
各水道局のメーカー指定をうけ水道用フレキシブル継手の製作販売を開始
1991年 5月
テフロン製フレキシブルホースの販売を開始
1991年 6月
NKCカプラ、カムレバーの販売を開始
1992年 1月
スプリンクラー用巻出フレキの製作販売を開始
1993年 2月
超低温用特殊カプラの製作販売を開始
1993年 5月
スプリンクラー用巻出フレキ新タイプの製作販売を開始
1994年 8月
加圧送水用フレキの認定を(財)日本消防安全センターより取得
1994年10月
オランダ フレックストラコ社製ケミカルホースの販売を開始
1995年 5月
資本金1000万円に増資
1996年 5月
台湾製ボールバルブの輸入販売を開始
2001年 7月
フルネスジャパン株式会社と業務提携し、MAX-LOKの在庫販売を始める
2002年 4月
インドネシアにてゴム製埋設管の製作を始める
2005年 4月
保温・断熱材、耐火材、電気絶縁材料の輸入販売を開始
2006年 3月
SUPERLOKダブルウェッジ継手の輸入販売を開始
2007年 4月  
事務所、倉庫を新築  
2009年 1月
BMT社製SUPERLOKダブルウェッジ継手の日本代理店となる  
2009年 5月
ゴム可撓管生産開始  
2012年 3月
事務所拡張  
2015年 1月
ISO9001の認定を取得

バナースペース




東亜フレックス株式会社

〒550-0027
大阪府大阪市西区九条1丁目6番11号

TEL 06-6584-7652
FAX 06-6584-7686